カテゴリー:私たちのこと

石巻市防災シンポジウム

大災害の経験から、どの様に知識や教訓を紡ぎ出し伝えていく事が出来るかについて、石巻市防災週間の期間中である3月15日に、石巻市の主催でシンポジウムが開かれます。
東日本大震災から4年、市民の防災意識向上や震災の伝承などをテーマに、基調講演やパネルディスカッションが行われ、当団体も運営準備や同時開催される「防災・復興展示会」の開催に協力して参ります。

余震も散発しており不安や緊張を感じる事も少なく無いなか、私たち自身も日々の生活において、積極的に防災を考える場のひとつにしたいと思います。

-アフターレポート記事はこちら-

【開催日】 2015年3月15日(日)
【場所】

石巻専修大学 森口記念館(Google mapで見る)

 石巻駅からバス20分(宮城交通ウェブサイト)

【内容】

11:00~ 東日本大震災被災体験談(オーラルヒストリー)上映
13:00~ 基調講演「東日本大震災の教訓を活かして」

     講師:東京大学生産技術研究所教授 目黒公郎氏
14:30~ パネルディスカッション

【主催】 石巻市(詳細はウェブサイトへ) 
—同時開催「防災・復興展示会」—

UN_DRR2015_logo bnr-civilsociety

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »