カテゴリー:震災伝承つなぐ館

エクスコンテナ運用開始

”石巻津波避難マップ”の設置から3週間が経ち、エクスコンテナ活用プロジェクトもいよいよ内展示準備に取り掛かると同時に、当会で開催している「震災の語り部」の会場として運用を開始しました。(*注)

展示内容の選定に難航しており、展示室としてのオープンは9月中旬となる予定ですが、什器や資料書棚などが納入されたことでスペースとしての 利用が開始できる状態になりました。震災の記憶が集い・繋げることを主題とした資料館として、行政や研究機関などを含め地元の関係各所からのご協力を得ながら、地域に寄り添った施設になるよう取り組んでおります。完成まで今しばらくお待ちください。

(*注)「震災の語り部」での使用につきましては、省スペースの為、10名様程度の人数までとさせて頂いております。何卒ご了承下さい。

*吉村靖孝建築設計事務所による「エクスコンテナプロジェクト」の詳細は こちらをご参照ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »