カテゴリー:私たちのこと

中心市街地再開発事業勉強会

3月18日(月)コンパクトシティいしのまき・まちなか創生協議会主催の「中心市街地再開発事業勉強会」のサポートをしてきました。

石巻中心市街地の再開発事業が本格化しようとしている中、過去の成功事例を学び、関係者の理解を深めることを目的として、高松丸亀町商店振興組合 理事長 古川康造氏をお招きしました。

1時間前に会場へ入りテーブルや椅子の準備、プロジェクター、マイクのセッティングをしていた私たちは、当初30名程の来場を見込んで会場設営していましたが、実際の来場は45名で開会間際にあわてて席を準備。中心市街地に関わる方々の関心の高さはうれしく思います。

古川氏の講演は「高松丸亀町 これからのまちづくり戦略」と題し

  • なぜ中心市街地活性化が必要か
  • 丸亀町再開発の全容
  • まちづくりに必要なのは「本気」と「コミュニティ」といった内容をお話しいただきました。

成功例として全国から注目されている高松丸亀町商店街振興組合において民間主導で進められたまちづくりの手法について、参加された皆さんは熱心に聞き入り、時間一杯まで質疑応答が続けられました。

古川氏のリアリティのあるお話とまちづくりに懸けた意気込みは参加者の心へしっかりと響いた様子で、「目から鱗が落ちた」、「良い話しを聴けた」、「具体的なイメージがわいた」など、帰り際に多くの肯定的なご意見をいただくことが出来ました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »