カテゴリー:市民が伝える震災

南浜つなぐ館公開語り部会定期開催

早いもので、昨年11月に南浜つなぐ館を開館させていただいて以降、来館者も2,000名を越え、震災伝承施設として、市内外の皆さんに多数ご活用いただいています。
先日は初の試みとなる【南浜つなぐ館公開語り部会】も開催しました。

震災前に南浜町でお仕事をされていたという方や、遠くは神戸から聴きに来てくださった方もおり、皆さん時には涙ぐみながら、語り部さんのお話を熱心に聴いてくださいました。

尚、公開語り部会は、今後毎月第2土曜日(15:30~)に、語り部さん方に交替でご協力いただきながら定期開催していく予定です。(定員は20名程度/予約不要/参加費は無料)次回は3月12日(土)15:30~の開催です。

3月5日・6日(10:00~15:00)には、3月11日に南浜つなぐ館脇で開催される「3.11のつどい」で灯される灯篭作りのワークショップも開催いたしますので、ぜひご参加ください。

<第1回公開語り部会の様子も含めた当団体の活動を河北新報さんにご紹介いただきました。>
<3.11と今>日常の大切さ伝える【2月29日掲載】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »