カテゴリー:私たちのこと

国連防災世界会議 パブリックフォーラム登壇

注目の国連防災世界会議を間近に控え、国内外の防災関係者、一般市民の英知を結集した防災・減災への新たな取り組み、世界的なうねりが期待されています。
期間中、当団体の語り部担当者2名も宮城県からの依頼を受け、「語り続ける理由」をテーマにパブリックフォーラム(※)内で発表を行うことになりました。「語り部」として震災体験を伝え始めるまでの気持ち、語り始めて感じたこと、今思うこと・・・
様々な視点で「語り部」として活動を続けることの意味を一緒に考えたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】 3月16日(月) 12:00~12:30
【場所】

せんだいメディアテーク1階 プレゼンテーションゾーン
パブリック フォーラムのスケジュールはコチラ
(2/26現在、当該プログラムは公式スケジュールへの記載準備中です)

※「パブリック・フォーラム」は会議期間中に開催する、気軽に参加できる、シンポジウム・展示企画などの総称です。防災・減災に関する350以上の企画が仙台市を中心に開催されます。(一般公開情報は、第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会の公式サイトをご参照ください。)

UN_DRR2015_logo bnr-civilsociety

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »