カテゴリー:私たちのこと

仮設団地の聞き取り訪問

私たちがサポートしている団体のひとつ「石巻仮設住宅自治連合会(以下自治連)」の仮設住宅団地聞き取り訪問に同行しました。

石巻の仮設住宅137団地(約7,300戸)団地のなかで自治会を作り連合会に加盟しているのが35団地。自治連では連合会に加盟していない102団地の現状を把握すべくひとつひとつ聞き取り訪問に回っています。

この日は5カ所の団地を回りました。自治連に加盟していない団地のほとんどは自治会を作っていない団地です。自治会を作っていない団地というのは、団地がある地区の自治会に編入されていて、団地の世話役は「班長さん」「(集会所の)鍵持ちさん」と呼ばれています。

これまで自治連は自治会がない団地とほとんど面識がない無いので会うのに苦労していたのですが、一旦話し始めると、談話室の利用や入居者との関係づくりなど、同じ課題に取り組んできた立場なので、質疑応答もスムーズに進み、時にはそのまま話し込むことも・・・。

仮設に住む自治連スタッフ自身が団地を回ることで、関係性の形成にもつながりますが、自治会を作っていない仮設は102団地もあるので、地根気強い取り組みが必要です。

初めは手探りでしたが、世話人さんの訪問リストも整ってきましたし、地元専修大学生1名の協力も得られることになりました。今週も訪問を継続していきます!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »