カテゴリー:市民が伝える震災

伝承ARアプリ Ver.1.1公開

「石巻津波伝承AR」アプリのVer1.1を本日公開しました!基本的な機能は変わりませんが、少し使いやすくなりました。

<「石巻まちあるき」機能 >

  • 初期画面マップ表示サイズの変更
  • 透過時のスクリーンショット機能追加
  • 各画像及び、撮影時のデジタルズーム機能追加
  • 「津波浸水深実績AR」機能への往来機能追加

<「津波浸水深実績AR」機能>

  • 浸水深注意書き文面変更(画面下) ・浸水深数値のフォント拡大(画面上)

<「萬画館AR」機能>

  • 初期画面デザイン変更
  • iPod touch利用ユーザーへのメッセージ表示追加

<「本アプリについて」>

  • 文言修正 ・iPhone4Sへの不具合修正

Ver1.0では現在地の「震災直後」「震災後」を見比べているときに浸水深をチェックしたくなっても、メニュー画面まで戻らなくてはなりませんでしたが、直接切り替えができるようになりました!

また、「撮影」にズーム機能を追加したことで、「震災直後」の写真に、現在の様子を完全に重ねて見ることができるようになりました。
電信柱、お店の様子・・など、立つ場所が1歩違うだけでも別の写真になってしまうのですが、撮影ズーム機能を使いながら画面とぴったり重なる「撮影場所」を探しあて、その時、その場所でシャッターを押した撮影者に、思いをはせていただければと思います。

なお、リリース時より、「再開発予定地」「日和山」などの写真(特に「未来図」)については、写真の変更や追加を行っています。この追加・編集については、復興事業の進捗等と共に、適した写真の使用許諾を得られ次第、今後も(バージョンアップの通知なしに)、随時実施していきます。

これまで一番多くのコメントをいただいているのが、Andorid版の開発要望です!
現在開発中で、近日中にリリースしたいと考えていますので、もうしばらくお待ち下さい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »