石巻におけるNPOの貢献

私たちは、発災直後より東日本大震災の支援に集まったNPO・NGOの支援受け入れ窓口として「石巻災害復興支援協議会(IDRAC)」(みらいサポート石巻の前身)を組織し、多くの方々からの温かく心強い支援をいただきながら、復旧活動に全力で取り組みました。

それらの活動を「石巻災害復興支援協議会(IDRAC)活動報告書」(2013年3月発行)にまとめ、お世話になった皆様にご報告しておりましたが、その後の約3年間の活動も踏まえて、この度2016年4月に「石巻におけるNPOの貢献」の題目で新たに報告書を作成いたしました。

将来起こりうる大災害においても、数多くの善意や熱意を活かせるよう、行動力と柔軟さを併せ持って活動するNPOの存在が、 今後の防災対策に組み入られればと思っております。

石巻で活動して下さった28万人、その活動を支え継続的な情報共有に関わって下さった皆様に、心より感謝申し上げます。

詳しくはこちら