公益目的事業

みらいサポート石巻は、公益目的事業として5区分の「防災・地域づくり事業」に取り組んでいます。

1.伝承・交流

「語り部」「車中案内」などの震災伝承プログラムを提供しているほか、震災展示・交流スペースを設置し、運営を行っています。

主な取り組み
  • 震災伝承・防災プログラム提供
  • 震災伝承スペース「つなぐ館」「南浜つなぐ館」運営
  • 「あの時プロジェクト」「つなぐ記憶プロジェクト」
  • 書籍・DVD・報告書制作、頒布

2.安全・安心のまちづくり

コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会と連携した防災促進、地域住民の災害対応力強化に取り組んでいます。

主な取り組み
  • ICTシステムを活用した防災教育と賑わい創出
  • 事業主・地域住民の災害対応力強化

3.地域づくりサポート

地域団体とともに地域づくりサポートに取り組み、石巻市の復興プロジェクト「住民主導による地域づくり支援と防災・震災伝承」を支援しています。

主な取り組み
  • 住民主体の地域づくりサポート【平成27年度まで】
    (まちづくり活動、地域団体・行政・社協等の連携促進支援等)
  • 情報発信による地域間交流促進【平成27年度まで】
    (復興状況や地域イベントの情報発信、石巻観光協会の支援等)
  • 市民が支える震災伝承・防災
    (震災伝承プログラム構築、人材育成と市民団体の連携構築等)

4.宮城県の防災教育

独立行政法人防災科学技術研究所、一般社団法人みやぎ福祉・防災情報化機構と連携し、小中学校に対する防災教育を行っています。

主な取り組み
  • 市内小学校での防災教育サポート
    (防災マップづくり、教員向けマニュアル制作等)
  • 市内高校による体験授業でのアプリ活用

5.被災者支援の連携推進

東日本大震災後の石巻市における連絡会の実績を活かし、災者支援に関わる活動主体(自治体、復興支援員、NPO等)の連携体制構築を支援しています。

主な取り組み
  • いしのまき支援連絡会(旧仮設サロン支援連絡会)支援
  • 石巻市NPO連絡会議
  • 大規模災害の被災者支援連携推進
  • 宮城県非営利活動促進委員会、調査対応、学会報告等