語り部の申込み

お申込み方法

「申込書」にご希望のプログラムや日時、人数等をご記入いただき、FAXまたはメールにてお申込みください。お申込書を確認後、2日以内にご連絡を差し上げます。

※複数のプログラムを組み合わせることもできます。
※予約状況等により、お申込みをお受けできないこともございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

【TEL】0225-98-3691
【FAX】0225-98-3692
【E-mail】info@ishinomaki-support.com
※迷惑メール防止のため「@」は全角にしています。お手数ですが、半角に直してお使いください。

震災伝承プログラムについて

みらいサポート石巻では、東日本大震災を千年先にも語り継ぎたいという強い想いから、被災の経験と教訓を伝えるプログラムを行っています。
震災直後、石巻に駆け付けて下さったボランティアの方々へ、地元スタッフが自身の体験をお話ししていたのがはじまりです。その後、一般の方々にも申し込みいただけるようになり、現在は5種類のプログラムを展開しています。
月日の経過と共に東日本大震災の爪痕も見えづらくなりましたが、震災前の生活、震災の時のこと、震災後の変化、震災から学んだことを、こうしたプログラムを通してお伝えすることで、石巻への訪問が命の大切さ、災害時に命を守るための行動を考える機会となることを願っています。

※開催実績[2011年9月~2017年3月]:1,323件/26,835名(「出張語り部」を除く)

プログラムの種類

1.震災の語り部

3.11当日の津波映像を会場で視聴した後、語り部さんから、あの時起きた出来事や現在に至るまでの想いをお伝えします。
(所要時間:約60分)

詳しくはこちら

2.車中案内

お客様のバスや乗用車にスタッフが同乗し、震災前の様子や震災直後の状況、復旧・復興工事などについて説明しながら、震災で甚大な被害を受けた地域を中心に案内します。
(所要時間:約60分)

詳しくはこちら

3.防災まちあるき

「石巻津波伝承AR」アプリを活用し、スタッフが一緒に歩きながら、石巻の「過去、現在、未来」を体験します。被災直後の映像や現在地の浸水深、生存者の体験談、復旧事業の進捗など、様々な形で石巻まちなかの変遷をご紹介します。
(所要時間:約90分)

詳しくはこちら

4.語り部さんと歩く3.11

修学旅行や防災教育・震災学習などでお越しになる学校を対象とした体験型の特別プログラムです。20名前後の小さなグループに分かれ、3.11当日に語り部さんが被災した地域や避難した道などを、お話しを聞きながら一緒に歩きます。
(所要時間:約100分+約30分(振り返り会))

※小・中・高校限定、200名程度まで受け入れ実績あり

詳しくはこちら

5.出張語り部

語り部さんが皆様のお住まいの地域に伺い、体験をお話しします。
(所要時間:60~90分)

詳しくはこちら