あの時プロジェクト

あの時プロジェクトとは

「同じ思いをする人が、1人でも少なくなるように」

あなたは東日本大震災が起きた「あの時」、どのように避難しましたか?

復興祈念公園となる南浜・門脇地区で、震災のあの時何があったのか、その前の暮らしはどうだったのか…。

あの時プロジェクトでは、大学等と協力し、市民の皆さんお一人お一人から丁寧に体験を教えていただくことで正確な記録を残し、未来の世代へその教訓を伝えつなぎたいと考え、震災の体験や震災当日の避難経路等の聞き取りを行い、今後の震災学習・防災減災の啓発へ活用するための記録として残していく作業を進めています。

これから復興祈念公園ができていく地域で、震災のあの時、何があったのか、その前の暮らしはどうだったのか…未来の世代へ伝えつなぎます。

3.11の地震発生時、南浜町・門脇町・雲雀野町にいた方を対象として、3月11日震災当日の避難経路等の聞き取りにご協力いただける方を募集しています。