あの時プロジェクト

あの時プロジェクトとは

あなたは東日本大震災が起きた「あの時」、どのような行動をとりましたか?

あの時プロジェクトでは、大学等と協力し、市民の皆さんお一人お一人から丁寧に体験を教えていただくことで正確な記録を残し、未来の世代へその教訓を伝えつなぐことを目指しています。震災の体験や震災当日の避難経路等の聞き取りを行い、避難行動記録のデータ化、見える化を進め、今後の震災学習・防災減災の啓発へ活用してまいります。

(避難行動再現イメージ)
南浜つなぐ館のシアタールームで紹介動画を放映しています。

これから復興祈念公園ができていく地域で、震災が起こった「あの時」何があったのか、その前の暮らしはどうだったのか、未来の世代へ伝えつないでいきます。

現在、100名を目標に、3.11の地震発生時に南浜町・門脇町・雲雀野町にいた方への避難経路等の聞き取りを進めています。ご協力いただける方を募集しています。