カテゴリー:市民が伝える震災

「災害と防災」学校図書館出版賞受賞

今回で19回目の学校図書館出版賞は、「災害と防災(全五巻)」(帝国書院)が受賞しました。本書は中・高校生向けの図書館用教材で、自然災害の仕組みや向き合い方、防災意識の醸成など、防災を体系的に学ぶ書籍として、大学・研究機関等の監修・執筆のもと刊行されました。

第二巻「津波」では、みらいサポート石巻も一部原稿を書く機会をいただき、石巻の魅力に触れながら、復旧・復興のフェーズの変化に伴うNPOの支援活動の変遷、津波復興祈念公園の整備や震災伝承活動と市民・NPOとの関わりなどについて書いています。災害の広域性、防災の永続性から見ても若い世代が防災・減災について学び、取り組んでいくことは極めて大切なこと。

本書がそのための一書として後継の世代に広く親しまれていくことを願っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »