カテゴリー:市民が伝える震災

ドローンによる旧門脇小3Dモデル精細版

旧門脇小学校の3Dモデル精細版を制作しました!

約半年前に「ドローンによる震災遺構3Dモデル」で公開した前回の3Dモデルでは、校舎屋上の看板や校舎裏側の溝がわかりにくかったですが、画像枚数を追加することで精細な3Dモデルを制作することができました。

門脇小3D精細版

門脇小3D旧版

石巻市では、旧門脇小学校の校舎を震災遺構として保存予定です。

(参考)
旧門脇小学校震災遺構調査・基本設計等業務公募型プロポーザルの実施について

 門脇小学校は一部解体の予定ですが、画像を追加すれば更に高精細な3Dモデルを制作可能ですので、全体をしっかりデジタル保存し、学校生活や教訓を伝承する活動に活用してゆければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

«