カテゴリー:市民が伝える震災

石巻カルタで仮設訪問

1月に南浜つなぐ館の企画展示として「石巻カルタ」を行いましたが、企画展示終了後も、「石巻の良さがつまったこのカルタを、より多くの方に知っていただきたい」「震災前の石巻に思いを馳せつつ、昔を知る方々と思い出話はできないものか」・・・そんな思いを持ち続けていました。

そんな時、今でも仮設住宅でお暮しの皆さんを支える「石巻じちれん」さんから、「つながりお茶っこ会」のお時間を一部を使って仮設住宅の住民の皆さんとカルタをしてはどうか、というご提案いただきました。

「石巻カルタ」の発起人である浅野さんのご理解、ご協力のもと展示パネル、カルタのレプリカを作成し、企画展終了後の1月下旬から石巻市内の仮設住宅を訪問させていただいています。

訪問先の住民さんからは、「カルタなんて子どもの時以来で楽しい」「震災前の情景が浮かんでくる、懐かしいね」「昔を思いだすし、絵札を探すと”脳トレ”になる」「石巻の出身のひとが作ったからこその内容だね」など、好評をいただいています。

どこの仮設住宅でも、私たちの知らなかった時代の石巻の興味深いお話がたくさん飛び出し、「別な機会に、また思い出話をする会をやりたいね」とおっしゃる方もいました。

ときどき「石巻カルタの販売はしていますか?」というお問い合わせもいただきます。しかし残念ながら、現時点では資金不足等々の事情により、販売には至っておらず、カルタ発起人の方々がお持ちの手づくりのものと、許可をいただきみらいサポート石巻で複製したものが存在するのみとなっています。

仮設住宅訪問以外にも、復興公営住宅での新年会へ、パネルとカルタをお貸出ししたこともありましたが、皆さんで集まる機会に、「石巻カルタ」を通じて震災前の石巻の情景を思い出しながら、手づくりの良さを味わっていただけましたら嬉しいです。

ご希望があれば、仮設住宅や復興住宅などでの集まりの際にお貸出しをすることもできますので、ご興味のある方は、みらいサポート石巻までご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »