東日本大震災メモリアル南浜つなぐ館

概要

2015年11月、東日本大震災の津波により1,800世帯の住宅街が流出してしまった南浜・門脇エリアに開館しました。この地区は、現在非可住地域となっており、「石巻南浜津波復興祈念公園」の建設が予定されています。

館内には、震災前の街の復元模型や震災直後の様子が見られるVRグラス、復興祈念公園の計画案等を展示しています。展示に関連し、かつての暮らしの記憶を収集する「つなぐ記憶プロジェクト」や、3.11当日の避難状況を聞き取る「あの時プロジェクト」といった、記録・可視化のプロジェクトも立ち上がっているほか、毎月第2土曜日の午後、公開にて「語り部の会」を開催しています。南浜つなぐ館は2020年度の復興祈念公園開園までは現在の場所で運営していく予定となっています。復興関連事業による工事が行われ、刻々と様相が変わりつつある南浜・門脇地区の街の記憶と移り変わりを伝えていきます。

開館日時 土・日曜日、祝日 10:00~15:00
料金 入館無料
電話 0225-98-3691(みらいサポート石巻事務所)
所在地 宮城県石巻市南浜町3丁目1-24「がんばろう!石巻」看板隣接

※復興工事により、道が分かりづらくなっています。交通の情報をご確認ください。
※「南浜つなぐ館」Google+ページリンクを開設しました

南浜つなぐ館カレンダー

 

館内の様子

 

関連リンク