カテゴリー:震災伝承つなぐ館

南浜つなぐ館リニューアルから1か月

7月29日にリニューアルオープンした南浜つなぐ館に、8月1日~31日の間で454件/2,229名の方にご来館いただきました。1ヵ月の来館者数としては、東日本大震災の追悼行事が行われる3月と同じくらい多くの方に来ていただくことができました。

お盆や夏休みの帰省の時期とも重なったため、普段は離れて暮らす家族を連れて来館された方も多かったようで、市内の方のご来館も前月の2倍以上に増えました。一方で、地域で活動されている個人の語り部さんや観光ボランティアさんがご案内で立ち寄ってくださるなど、南浜が震災学習や視察で訪れる方のコースとして定着してきたようにも思います。

増設したシアタールームでは、変わりゆく南浜・門脇地区の空撮映像に加え、震災当時、南浜・門脇地区に居た方の避難行動と津波のシミュレーションをあわせた「あの時プロジェクト」の映像もご覧いただけるようになり、展示スペースにも震災遺物や地域の懐かしい風景写真等の新たな展示が加わりました。写真を見ながら、かつての南浜町の思い出を語る方もいらっしゃいます。

※現在、「下屋(館外の軒下空間)」等の設置に向けてクラウドファンディングに挑戦しています。9月1日は「防災の日」ですが、多くの方々に関心をもっていただけるよう、今後も施設の充実に取り組んでまいります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

« »