カテゴリー:震災伝承つなぐ館

阪神淡路大震災 特別語り部開催

南浜つなぐ館では、1月11日より、企画展示 未来のために過去から学ぶ③として、
阪神・淡路大震災の企画展示を開催中ですが、本日は展示にあわせ、特別語り部の会を開催しました。

1995年1月17日の発災当時は、神戸在住の高校生であり、現在は宮城県内で教鞭をとられている岡田卓也さんにおいでいただき、お話しをしていただきました。
被災当時、避難所となっていた母校に住み込みでボランティア活動をされた事、震災を経たことで考え、その後教職につかれた思いなどをお話しいただきました。

会場にお越しいただいた皆さんも、ノートをとられたりしながら熱心にお話しを聞かれていました。
熊本からお越しの方や、自身も就業先の防災担当であるという方からも質問が出るなど、震災から24年を迎える神戸と、先日も震度6弱の地震があった熊本、東日本震災から8年となる東北…様々な立場から改めて過去から学び未来を考える機会となりました。

【未来のために過去から学ぶ③阪神・淡路大震災企画展示】
開催期間:1月11日(金)~2月11日(月・祝)
時間:金曜13:00~15:00/土日祝日10:00~15:00
場所:南浜つなぐ館 展示スペース(石巻市南浜町三丁目1-24 )

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

TAG

«